七五三の貸衣装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

七五三

七五三の貸衣装

七五三は記念写真の撮影の前撮りが一般的です。七五三の貸衣装の着物や袴、着付けや髪型などを余裕を持って選ぶことができます。スタジオアリスや写真スタジオでは衣装のレンタルや翌日までの貸し出しもOK

七五三の貸衣装

「七五三」ってどうして、三歳と五歳と七歳でお祝いすることになったのでしょうか?

七五三の由来は3,5,7、という数字が選ばれたのは、奇数が縁起の良い数字とする中国の思想からのようですよ。

3歳・5歳・7歳と徐々に大人の衣装が着られるという意味もあるのだそうです。

七五三ならスタジオアリス

とても有名な全国チェーンの子供専門のスタジオです。
撮影の時に使った衣裳を翌日までなら貸し出すこともできるようで、ドレスや着物を着せたままおお宮参りに行ったり食事会などもできますね。
何着着せても値段は変わらないというプランや、家族写真などもセットにできるプランがいろいろありますよ。
写真はさすがにプロの仕事といった感じで、値段は馬鹿にならないですが、これからもたまには家族写真をスタジオで撮るのも悪くないですね。

七五三 着物

七五三の衣装はレンタルしてもかなりの金額になりますが、季節外れの時期にネットショッピング通販などで、着物はもちろん、帯や草履、扇や巾着、髪飾りなど、いろいろな小物がセットになっているものを購入をしておくと、レンタルより安いかもしれません。
必要なくなったら、ネットオークションで売るなんてことも考えると、購入するのもひとつの手かもしれませんね。

七五三 食事会

七五三のお参りのあとに食事会をホテルでする人たちが増えているそうです。
ホテルでも七五三の特別プランを用意するなどいろいろなサービスがあります。
孫のお祝いに遠方からやってくるおじいさん、おばあさんのためにも宿泊付きのホテルプランもあるのだとかで、結構なにぎわいを見せているようです。

七五三撮影

千葉県や茨城県では、七五三のお祝いをホテルなどで結婚披露宴並に豪華に開催する地域もあるなど、ホテルの七五三プランをいうものもあるそうです。

土地ごとに特色があるのですね。

意味を知ってみれば、これから迎えるお祝いも、より一層味わいのあるものに感じられ、いつの時代も子供を思う親の気持ちは強いものなのですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存