ダチョウ抗体マスク 新型インフルエンザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

ダチョウ

ダチョウ抗体マスク 新型インフルエンザ

ダチョウ抗体マスク 新型インフルエンザなどを優れた殺菌効果で病原菌やウィルスを体内に侵入するのを防ぎます。ダチョウ抗体マスクは新型インフルエンザのほか、ノロウィルス、鳥インフルエンザなどのあらゆるパンデミックにも効果があるそうです。

ダチョウ抗体の効果

ダチョウ抗体マスク

ダチョウ抗体はすごい!とまたしても帰宅後のダンナちゃんが語る語る・・・。

どうやらテレビでダチョウ抗体のすばらしさを特集していたらしい。鵜呑みであるようだ。

あまりにも熱っぽく語るので、どれだけすばらしいのか調べてみました。

最近、オーストラリアでダチョウが増えすぎたために食用にして、個体数を調整するというニュースを見た覚えがあるのだが、そもそもなんでダチョウが増えたかというと、寿命が長く、そして生命力が強いからなのだそう。

ダチョウ抗体マスクとは




ダチョウ抗体マスクとは、ウイルスや病原菌を撃退する抗体をダチョウに作らせて、精製して使い捨て紙マスクに塗布するのです。
従来のマスクでは、病原菌やウイルスの進入を防ぐのがマスクの役割でしたが、ダチョウ抗体マスクはマスクを通過するウィルスを抗体がその場で殺菌してしまうというイメージです。
ですから、ウイルスが体内に入るのをふせぐことができるといいう画期的なマスクなんだそうです。

ダチョウ抗体ウィルス

抗体マスク

ダチョウは感染症に強いため寿命も長く、一生でニワトリの25倍もの卵を産むのだそう。
そして、ご存知のとおり1個の卵が大きいので、ダチョウの卵を使ってたくさんの抗体を作り出す事ができるわけ。
おまけにダチョウは飼育するのもコストが安いため、コスト的にもこちらも二重丸なわけです。
従来の方法で抗体マスクをつくるよりも、ダチョウ抗体マスクならなんと約4000分の1という驚異的な低コスト化によって、1日ごとに使い捨てられるマスクが作れるようになったわけです。

ダチョウ抗体とパンデミック

今後、新型インフルエンザの危険度が高まれば、抗体の需要は爆発的に高まるでしょう。

10年の研究を経て低コストで作れるようになったそうです。
また、新型インフルエンザの抗体だけでなく、食中毒を起こすノロウイルス、近々訪れると言われているパンデミックに備えて、鳥インフルエンザウイルスの抗体などにも応用が可能だそう。
さらに、マスクのほかにも空気清浄機などにも応用されているそうです。

すごい!これからはダチョウを食べている場合じゃないのかもしれませんね。
効果もバツグンのダチョウ抗体マスクが大流行するのは次のシーズンかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存