学資保険のおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

01

学資保険のおすすめ

学資保険の人気ランキングで比較しましょう。加入数ナンバーワン、保障も充実の郵便局(ゆうちょ)の簡保(かんぽ)や、貯蓄性の高いソニー生命やアフラックもおすすめです。

学資保険の保障と金額

子供の教育資金を貯めることが学資保険ですが、子供のための保障も充実しています。

学資保険というと、少し前まではかんぽ(簡保・ゆうちょ・郵便局)の学資保険が主流でしたが、最近は一般の生命保険会社からもいろいろなタイプの学資保険が登場してきました。

どれを選んだらいいのか迷ってしまう時には、学資保険のランキングサイトなどを参考に比較検討してみましょう。
受け取れる金額や時期の違いや、一時金の有無、払い込み期間、保障内容、育英保険がついたものなどさまざまなタイプがあります。

学資保険の貯蓄性

02

進学のための資金を貯めるなら貯金で十分と思われる方も多いと思いますが、学資保険は保険と名がついているように、子供のためのさまざまな保障があります。
たとえば、親(契約者)が死亡した時など保険料の払込が免除になったり、育英金があるタイプは貯金だけではまかなえませんね。
ただ、医療保障がついていたりする保険では、元本割れ(払込金額より支払い金額が少なくなる)ものも出てきますので、保障を考えず返戻率が100%を超える学資保険であれば貯蓄性が高いことが大きなメリットです。

学資保険人気ランキング

03

学資保険で一番人気なのが、かんぽ生命の学資保険ですが、保障が充実しているため、元本割れをしてしまいます。

それに対抗するのが、ソニー生命の学資保険で、こちらはシンプルな貯蓄型で、保障がない分受け取り額は業界ピカ一で人気があります。
受け取り金額や払込金額、払い込み年数を自由に設定できるのもメリットのひとつと言えます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存