ハウスクリーニングにはフィトンチッド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

フィトンチッド方式

ハウスクリーニングにはフィトンチッド

最近のハウスクリーニングにはフィトンチッドを使った空気清浄が行われることがあります。フィトンチッドとは樹木から放散される物質で森林浴の元となる物質です。森の香りでウィルスやアレルギー物質の除去やマイナスイオンを発生させる働きがあります。

ハウスクリーニングは中古物件だけではない

フィトンチッド方式

中古物件などは新しい入居者が決まる前に、不動産業者などはハウスクリーニングの業者を使ってお部屋をピカピカにすると、入居者も早く決まります。
これは中古物件に限らず新築の物件でもクリーニングの業者が入ります。引渡しの前に、建築中のよごれなどをきれいに掃除するためです。
新築物件のクリーニングは主にフローリングのワックスがメインでしょう。

中古物件のクリーニングとなると、かなり大掛かりとなり家全体のクリーニングになります。
専用の機械や器具を使って、頑固な汚れや普段行き届かない場所の掃除もします。キッチンやお風呂場は使用感があるのは敬遠されるので、前に誰かが住んでいたことを感じさせないくらい特に重点的に作業をするようです。
 

最新のハウスクリーニングとは

見た目をキレイにするのももちろんですが、においや除菌などにも力を入れているようです。
前の入居者がタバコを吸っていたり、室内でペットを飼っていたり、家具の裏や浴室などにカビが発生していたりなどがあった場合、部屋を除菌する高性能のミスト噴霧器などを使い、細かい粒子を噴霧して、それを吸入フィルターで吸い込みます。これにより、部屋全体を消臭し除菌できるのです。

最近よく行われているこの除菌方法は、環境に優しく体にも優しい自然の物質を使った『フィトンチッド方式』と呼ばれていて、薬品を使いません。このハウスクリーニングをした後は、家の中の空気が澄んだ感じになります。
除菌、消臭になるほか、マイナスイオン効果もあり、リラクゼーション効果も期待できるのがすごいですね。お掃除だけでなく空気も綺麗にしてくれるのが、最近の技術なのです。
 

フィトンチッドで消臭・除菌

フィトンチッド方式

『フィトンチッド方式』とは、「フィトン」は植物と言う意味であり、「チッド」は、「殺す力」と言う意味です。なぜ、「植物の殺す力」が環境に良いのでしょう。
フィトンチッドと言う名前だけ聞くと、なんだか難しい物質のように聞こえますが、意外と身近にあるもので、森林浴の元となる物質です。樹木から放散される物質で、そのまわりにいる微生物などを退治する働きをします。樹木は害をもたらす虫、微生物などから攻撃されても逃げることはできません。ですので、自分の中からフィトンチッドと言う物質を作り出し、それを外にまくことで虫などを撃退するのです。フィトンチッドの効果を最大限に利用したハウスクリーニングは、室内にいながら森の香りで森林浴をしている気分にさせてくれます。
 

フィトンチッド方式で空気清浄をしてくれる業者は?

このようなハウスクリーニングなら、引越しなどの場合でなくても利用してみたいですね。最近は特に気になるのが、ウィルスですから、インフルエンザ予防にも役立つと言われています。部屋の中のダニなども除去しますから、アレルギーの方には嬉しいですよね。このようなサービスを行っている業者を探してみましょう。

ハウスクリーニング業者を選ぶなら

フィトンチッド方式

ハウスクリーニングの業者を選ぶ場合、実は一番大切なのはなんでしょう。業者選びを間違ったらトラブルの元になりがちです。業者によって、料金体系やサービスの内容も違ってきますし、ハウスクリーニング自体の質も違ってくるでしょうし、スタッフの質も違います。
業者選びを間違えて不具合が出たりとトラブルにならないようにするためには、何よりもそのサービスを受けた人の話を聞くことが一番です。口コミの情報は結構信用できると思います。それが近所の人や友達だったら、余計、信用できますよね。
また、ネットでの口コミも調べてみると良いでしょう。トラブルが起きている業者については、ネットにも情報が上がっているでしょうから、実際に頼もうと思っている業者名で検索してみても良いでしょう。悪い業者などは口コミでその手口が公開されています。ですから、良い業者、悪い業者を見極めるため、情報を得ることはとても重要なのです。
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存