【稼げる技能!】住宅模型制作の仕事~在宅で資格取得

住宅模型 在宅で資格取得




住宅模型や建築模型制作の仕事は求人募集が多い分野だそうです。内職や在宅ワークの中でも収入が高く、通信講座やスクールで資格をとり住宅模型の製作を趣味と実益を兼ねたアルバイトとしてはじめてみませんか。

住宅模型の資格



新築の住宅やこれから施工されるマンションなどは、図面を見ただけではイメージがわきません。
そんなときに使われる住宅模型は、実際の住宅の縮尺盤である模型です。建築パースとも呼ばれます。

図面ではわからないところが一目瞭然にわかることで、設計者の意図をわかりやすく伝達するために、家を建てる時のプレゼンテーションなどに使われることが多いです。
また、住宅やビルなどを建てるときの設計・計画の段階で使われます。

住宅模型の収入は

住宅模型作成の収入の目安としては、個人住宅の模型では、1点3万円~6万円といわれます。ビル・マンションならば1点で8~10万円という高収入と言われ、クラフト感覚でできる新しい在宅ワークとして注目を浴びています。手先の器用な方は、ぜひ技術を習得されてみてはいかがでしょう。

住宅模型の通信講座

住宅模型・建築模型製作には、図面の読み方、設計の基本を理解できることに加え、材料・用具の使い方、模型の仕組みやパーツの作り方、組み立て方など、基礎知識やスキルが必要になります。
建築業界の未経験者でも、基本のノウハウを習得できる、建築模型製作者養成講座や建築模型デザインフィギュアコース、住宅模型講座などの通信教育や養成講座など資格を習得できる講座がいろいろあります。
がくぶんなどの通信教育でも学べますが、建築会社が主催するスクールなどもあります。
★クラフト感覚でできる人気の在宅ワーク技能!建築模型製作講座

住宅模型の仕事

建築模型を専門に作成する会社もたくさんありますので、就職に有利です。
また在宅で、住宅メーカー、建築・設計事務所、工務店などから発注されるものを作成するという業務形態もあります。設計事務所などでは、優秀な建築模型士を常に探しているそうで、求人募集の需要は高い職種のようです。個人的に契約することができれば、在宅で仕事をこなすことも可能になってきます。家事と子育ての合間の時間を利用して、この仕事で副収入を得ている主婦いらっしゃいますよ。副業にも人気があります。

住宅模型の作り方

基本的な建築模型はスチレンボードと呼ばれる素材で作られます。材質によってプラスチック模型やクラフト模型、木製模型があります。主流はクラフト模型のようです。
依頼者から作成を依頼された図面やCADデータから型紙を作り、模型を製作していきます。
カッタナイフでカットして、仮止めなどをして制作していきます。とにかく細かい作業なので、手先の器用な方の腕の見せ所といえましょう。
建築模型の紹介サイトなどで、完成品を紹介しているところがありますのでたくさん見てみてください。



お役立ち情報
情報 マーケット